『ブラザーズ・サン』爽快なアクション&クスッと笑えるコメディ

90年代を代表する名アクション俳優ミシェル・ヨー主演のNetflixシリーズ『ブラザーズ・サン』。台湾裏社会を生きる一家を描いた笑いあり、アクションありのダークコメディ作品。この『ブラザーズ・サン』のあらすじや魅力を紹介します。

※本記事にはNetflixシリーズ『ブラザーズ・サン』のネタバレを含みます。

『ブラザーズ・サン』のあらすじ

『ブラザーズ・サン』のあらすじ-画像

台湾で犯罪を行っていたアイリーン一家は、最も恐ろしいといわれるギャングの怒りを買ってしまう。アイリーンは家族の安全を求めて、アメリカのロサンゼルスへと逃亡。数年後に夫の命を狙われてしまい、一家に再び危機がやってくる……。

『ブラザーズ・サン』の登場人物・キャスト

アイリーン・ママ・サン(ミシェル・ヨー)

アイリーン・ママ・サン(ミシェル・ヨー)

台湾犯罪一家の母親。末っ子のブルースとともにロサンゼルスへ移り、過去を捨てて新たな人生をスタートさせる。

ブルース・サン(サム・ソン・リー)

ブルース・サン(サム・ソン・リー)

台湾犯罪一家の末っ子。台湾での過去を何も知らず、アメリカでは普通に過ごす医学生。

チャールズ・サン(ジャスティン・チエン)

チャールズ・サン(ジャスティン・チエン)

台湾犯罪一家の長男。犯罪一家のボスである父親から英才教育を受けた凄腕の暗殺者。

アレクシス(ハイディ・クアン)

アレクシス(ハイディ・クアン)

チャールズの幼馴染で、ロサンゼルスの地方検事補。

TK(ジュン・リー)

TK(ジュン・リー)

ブルースの親友でゲーマー。実はチャールズに憧れており、いつかはギャングになることを夢見ている。

『ブラザーズ・サン』の見どころ

アクションあり、笑いありの展開が心地いい

アクションあり、笑いありの展開が心地いい-画像

『ブラザーズ・サン』は、犯罪一家とギャングとの対立を主軸にしており、壮絶なアクションシーンが楽しめます。主役のミシェル・ヨーは、90年代を代表するアクション俳優であり、その細かな動きは見とれてしまうほど。『ジョン・ウィック』シリーズでアクションコーディネーターを務めるジャスティン・ユーや、ファイトコーディネーターのマイケル・レールなども参加しており、小道具などを巧みに活用したファイトが楽しめます。

『ブラザーズ・サン』はアクションだけではなく、合間合間に挟まれるコミカルな笑いも魅力。アクションとコメディをバランスよく混ぜ合わせており、観ていて気持ちいい仕上がりになっています。

描かれる家族の絆と葛藤

描かれる家族の絆と葛藤-画像

母親の愛や兄弟の絆、父親との関係など、『ブラザーズ・サン』では家族の絆が多く描かれています。特に裏社会で生きてきた兄と何も知らない弟の関係性は、ドギマギするほどに不器用。しかし10数年ぶりに再会するこの兄弟は、話数を追うごとに絆が強まっていきます。そして犯罪組織のボスである父親がいることで、母親を含めて家族全員が「家族を守る」意識で動き出していくのです。
しかしこの兄弟には叶えたい夢があり、それを犯罪一家という呪縛が邪魔をしてしまうのです。夢を追いかけるのか、家族を守るのか、その葛藤の先に待つものは何なのか。ぜひ実際に観て確かめてください。

多彩な文化の融合を描く

多彩な文化の融合を描く-画像

『ブラザーズ・サン』は台北とロサンゼルスと異なる文化を持つ場所を舞台にしており、それぞれの違いがうまくミックスされています。母親のアイリーンは、台湾系の移民としての苦悩があります。ロサンゼルスで同じ移民の集会、チャイニーズ・コミュニティに行くことが多く描かれてもいます。場所を移しても、アジア人としてのルーツを守るその姿は印象的です。またこのコミュニティを活かして、敵と立ち向かう場面もあるので、コミュニティ内での関係値の高さが分かります。

まとめ

迫力のあるアクションと、リズミカルに挟まれるコメディに笑いの絶えない本作。たとえ犯罪一家だとしても、その家族愛には観る人の心を震わせる何かがありました。テンポのいい作品なので、一気見してしまうこと間違いありません!

【Netflixドラマ『ブラザーズ・サン』独占配信中】


Netflixを楽しむなら「eo光ネット Netflixパック」がおすすめ! こちらはeo光ネットとNetflixのスタンダードプランがセットになったプランです。新規・乗り換えお申し込みでNetflix最大1年分プレゼント!

「eo光ネット Netflixパック」へのリンク画像

リビングを映画館に!Netflixの4K対応作品を大迫力の4Kテレビで楽しもう

eoの定額4Kテレビならお手軽に「SONY 4Kブラビア」をご利用いただけます。
各種保証・保険がついてサポートも充実。高価な4Kテレビをお手軽に楽しみましょう!

eoの定額4Kテレビについて詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。