Netflix『三体』 超傑作長編SFをNetflixが実写化。キャストや見どころを紹介!

全世界でブームを巻き起こした傑作長編SF『三体』のNetflixシリーズがついに公開! 『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイターが製作したことでも話題となりました。
この記事では、『三体』のあらすじ、キャスト、見どころや原作についても紹介します。

『三体』とは?

『三体』は、中国のSF作家・劉慈欣(リウ・ツーシン)による長編SF小説。前日譚「三体0 球状閃電」を含めると全6巻からなる長編シリーズ作品です。2006年から中国で連載が始まり、2014年には英訳版が出版されました。優れたSF作品に与えられる「ヒューゴー賞」で長編小説部門で受賞するなど世界的評価の高い作品です。2019年7月に日本語訳版が出版され、1週間で10刷の増刷がかかるなど「三体ブーム」を引き起こしました。

Netflix『三体』のあらすじ

1960年代の中国で、物理学教授の父親を文化大革命によって殺された科学者の女性イエ・ウェンジエ。その後、極秘基地に移った彼女は、ある日宇宙から信号を受信する。
時を経て2024年のイギリスでは、相次ぐ科学者の不審死が発生。健康で薬物にも溺れていないはずの彼らには「謎の“カウントダウン”が見える」共通点だけが残されていた。量子研究を行うイエ・ヴェラも「神を信じる?」と助手のソールに問いかけたまま、突然自らの命を経ってしまう。ヴェラの教え子であり、ナノマテリアルの研究と開発を行うオギーの眼前にも「カウントダウン」が現れてしまい……。

1960年代の中国で、イエ・ウェンジエの下した決断が時空を越えて現代に影響を及ぼす。自然の法則では説明のつかない不可解な現象を目の当たりにした有能な科学者たちが、型破りな捜査官と手を組み、人類史上最大の脅威に挑んでゆく。

Netflix『三体』の登場人物とキャスト

オギー・サラザール(エイザ・ゴンザレス)

突然自殺したヴェラの教え子の1人でナノマテリアルの研究を行う実業家。完成まであと一歩というところで「カウントダウン」が見えるようになってしまい……。

オギー役のエイザ・ゴンザレスはメキシコ出身の俳優。『ベイビー・ドライバー』や『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』など、有名作品への出演も多い俳優です。

ジン・チェン(ジェス・ホン)

ヴェラの教え子の1人。ヴェラの母であるウェンジエら、ヴェラが生前にのめり込んでいたという謎のVRゲームを手渡されます。

ダー・シー(ベネディクト・ウォン)

全世界で発生している科学者の不審死を追っている刑事。
“ダー・シー”を演じるのはベネディクト・ウォン。マーベル映画『ドクター・ストレンジ』で魔術師・ウォン役を演じブレイク。以降マーベルシリーズをはじめ多くの映画に出演しています。

ジャック・ルーニー(ジョン・ブラッドリー)

ヴェラの教え子の1人。ゲームに詳しく、ジンとともに「三体」の攻略に挑みます。

ウィル・ダウニング(アレックス・シャープ)

ヴェラの教え子の1人。現在は教壇に立つ身で、学生時代からジンを長年想っていました。

イエ・ウェンジエ(ロザリンド・チャオ)

ヴェラの母であり、かつての「文化大革命」で科学者の父を殺されています。物理学を研究していた学生でしたが「文化大革命」の影響で、山奥で肉体労働を科されていました。後に能力を買われ謎の基地「紅岸基地」 に配属されています。※原作の葉文潔(イエ・ウェンジエ)。

イエ・ヴェラ

加速器研究を行ってた科学者だったものの、突然自ら命を経ってしまいます。

タチアナ(マルロ・ケリー)

(写真左)
「カウントダウン」に憔悴するオギーのもとに突然現れた謎の女性。「カウントダウン」について知っている様子で……。

Netflix『三体』緻密に張り巡らされた謎とつながる点。謎解きが気持ちいい名作SF

Netflixシリーズ『三体』の見どころは何といっても緻密なストーリー展開。物語の序盤からつぎつぎと巻き起こる謎の数々。科学者たちはなぜ命を断ったのか? “カウントダウン”の正体は? ゲーム「三体」に隠された謎とは? 紅岸基地とは……など、時と場所を超えた謎が1つの点に帰結する見事な展開は大興奮間違いなし! 見終わったあとに誰かと興奮を分かち合いたくなるようなストーリーは必見です。
ストーリー展開はもちろん、SFとしての想像力をかき立てる面白さ・恐ろしさもNetflixシリーズ『三体』の魅力。現実的な物理・科学の理論に説得力があるからこそ、「不変であるはずの法則が崩れる」不安と物理法則を捻じ曲げる“敵”の強大さが体感できるでしょう。

圧倒的クオリティーで描かれる『三体』世界も必見。ベネディクト・ウォン演じる大史(ダー・シー)も最高!

Netflixシリーズ『三体』では、原作ファンが想像を膨らませた荘厳なゲーム世界も必見。極寒、灼熱、重力異常など極めて過酷な環境の星を舞台としたゲーム「三体」の世界を、圧巻のCGで描きます。ところどころゲームらしさは残しつつも、温度や触感まで再現している「三体」の迫力をしっかり味わえるでしょう。

原作ファンからも人気の高い「大史(ダー・シー)」にもご注目。実写化に際し、いくつかキャラクターに変更点があるものの、原作と変わらず登場する史強(シー・チアン)こと大史(ダー・シー)。ベネディクト・ウォン演じる、強面で荒っぽいイメージのダー・シーはまさに完全再現! もちろん原作同様、頼もしい“兄貴”っぷりは健在なのでご安心ください。

まとめ

全世界待望の長編SFの実写化であるNetflixシリーズ『三体』。原作ファンも、『三体』が気になっていたけどまだ作品に触れたことのない方も大満足な作品に仕上がっています。全8話とドラマにしては見やすいボリュームで、テンポよく進むストーリーは『三体』入門にもおすすめです。世界的に評価の高いSF作品である『三体』はぜひNetflixでご堪能ください。

【Netflixシリーズ『三体』独占配信中!】


Netflixを楽しむなら「eo光ネット Netflixパック」がおすすめ! こちらはeo光ネットとNetflixのスタンダードプランがセットになったプランです。新規・乗り換えお申し込みでNetflix最大1年分プレゼント!

「eo光ネット Netflixパック」へのリンク画像

リビングを映画館に!Netflixの4K対応作品を大迫力の4Kテレビで楽しもう

eoの定額4Kテレビならお手軽に「SONY 4Kブラビア」をご利用いただけます。
各種保証・保険がついてサポートも充実。高価な4Kテレビをお手軽に楽しみましょう!

eoの定額4Kテレビについて詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。