Netflix『陰陽師』平安時代を舞台に凸凹コンビの活躍を描く“王道”バディもの

Netflixシリーズ『陰陽師』は、夢枕獏による同名小説が原作のアニメーション作品です。平安時代を舞台に、陰陽師の安倍晴明と武士の源博雅のコンビがさまざまな難事件に挑むというストーリー。幾度となくメディアミックスが行われた『陰陽師』初のアニメ化に注目が集まっています。
この記事では、Netflixシリーズ『陰陽師』のあらすじや登場人物、見どころを紹介します。

Netflix『陰陽師』のあらすじ

人ならざる鬼や怪異が身近に潜む平安時代。ある日、奇妙な牛車に出遭い寝込んでしまった友人を見舞った源博雅は、都や民を守るために牛車に乗る鬼を討つと決意。陰陽師に助力を求めたところ、あやかし退治にうってつけの人物として安倍晴明を紹介される。荒れた屋敷で安倍晴明に出会った博雅は事の顛末を告げるも、興味がないと一蹴されてしまう。1人で鬼を討とうと夜の都に繰り出す博雅の元に、なぜか安倍晴明が現れ……。

Netflix『陰陽師』の登場人物とキャスト

安倍晴明(浪川 大輔)

色白で長身、常に涼やかな表情を崩さない妖艶な雰囲気の男。周囲からは“狐の子”と噂され疎まれているが、天才的な実力の持ち主で帝からの信頼は厚い。実直な博雅を当初は小馬鹿にしていたが、徐々に心を開いていく。

安倍晴明に声を吹き込むのは浪川大輔。1986年から声優としてのキャリアをスタートし、『ハイキュー!!』の及川徹役や『ルパン三世』では石川五ェ門の三代目の声優としても知られるベテラン声優です。Netflixシリーズ『陰陽師』では、どこか儚げな安倍晴明役を見事に演じています。

源博雅(浅沼 晋太郎)

晴明とは違い骨太な出で立ちの武人。実直で他人思いな熱血漢であり、晴明とは見た目も性格も対照的。人から疎まれる晴明にも偏見なく接する唯一無二の友人。武器の扱いに長けているが、笛の才能もあるなど文化的な一面もある。

源博雅を演じるのは浅沼晋太郎。『四畳半神話大系』の”私”役や『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima』での碧棺左馬刻役などで知られています。

蘆屋道満(佐藤 利奈)

若い女性の姿をした非常に独善的な陰陽師。晴明曰く、以前は“80歳を超える男の姿”をしていたとのことで、正体は謎に包まれている。人をたぶらかし、苦悩する姿を見て楽しむなど外道じみた振る舞いが多い。

小野成平(竹本 英史)

1話に登場する女好きの貴人。奇妙な牛車に出会い、鬼の姫と遭遇する。

鬼の姫(小松 未可子)

小野成平を襲った鬼。帝の元を目指しているようだが……?

藤原兼家(伊藤 健太郎)

2話に登場する貴人。絶世の美女を求めていたところ、蘆屋道満にそそのかされ、朱雀門の鬼の元を尋ねる。

朱雀門の鬼(林 勇)

すごろくで負けた相手の”才(能力)”を奪う力を持った鬼。勝負から逃げ出した兼家の身体を奪う。

藤原道長

兼家の息子。姿を表さない父を案じ、安倍晴明の屋敷に匿われている父を見つけ出す。

藤子

3話の登場人物。
夫の死で悲しみにくれる中、九条の君の演奏に心を救われた。姿を消してしまった九条の君に会いたいという願いを、蘆屋道満に利用されてしまう。

九条の君

琵琶弾きの少女。藤子の屋敷によく訪れていたが、突然姿を消してしまい……。

Netflix『陰陽師』の原作は?

Netflixシリーズ『陰陽師』の原作は、夢枕獏による同名小説の『陰陽師』。1986年の発表後から、2023年まで18巻以上続く人気作です。これまでも漫画やドラマ、映画、舞台など、メディアミックスが盛んに行われてきました。2024年には新しく実写化映画の公開が予定されており、その人気は衰えません。

“陰陽師×武人”凸凹バディの活躍が楽しめる王道バディもの

Netflixシリーズ『陰陽師』は、クールな陰陽師・晴明と熱血な武人・博雅の“バディ”っぷりが楽しめる作品。正反対な2人は反発しあうも、事件を解決していくごとに互いを認め合うように。「反発し合う2人が互いを認めていく」というバディものの王道をしっかり押さえます。はじめは気にかける様子もなかった晴明が、博雅を“友”と呼ぶように……。清明と博雅が友情を深める過程をぜひ本編でご覧ください。

シンプルな勧善懲悪ではない深みのあるストーリー

Netflixシリーズ『陰陽師』に登場する鬼は、さまざまな事情があり鬼に変化してしまった元人間たち。強すぎる感情や欲のエネルギーが人ならざる者へと姿を変えてしまいます。“鬼だから”と退治するのではなく、背景にある悲哀や激情を読み取り、単純な妖怪退治では終わらせないのがNetflixシリーズ『陰陽師』の面白さ。
1話〜2話で収まる短編エピソードも多く、テンポよく視聴できるのも嬉しいポイントです。

まとめ

往年のベストセラー小説待望のアニメ化作品がNetflixシリーズ『陰陽師』。人間の欲と愛憎、あやかしの脅威に立ち向かう晴明と博雅の活躍が楽しい作品です。起用されている声優もベテランを中心に実力派揃い。素晴らしい声の演技で、作品への没入感を高めてくれます。バディものが好きな方にはぜひおすすめしたい作品です。


Netflixを楽しむなら「eo光ネット Netflixパック」がおすすめ! こちらはeo光ネットとNetflixのスタンダードプランがセットになったプランです。新規・乗り換えお申し込みでNetflix最大1年分プレゼント!

「eo光ネット Netflixパック」へのリンク画像

リビングを映画館に!Netflixの4K対応作品を大迫力の4Kテレビで楽しもう

eoの定額4Kテレビならお手軽に「SONY 4Kブラビア」をご利用いただけます。
各種保証・保険がついてサポートも充実。高価な4Kテレビをお手軽に楽しみましょう!

eoの定額4Kテレビについて詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。