『ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?! 〜』人は内面だけで愛せる?シーズン6は“肯定”が重要なテーマ

一般人同士がカップルになるまでの過程を追う恋愛リアリティショーはNetflixでも人気のジャンル。個性あふれる番組がラインナップされる中で、特に幅広い国や世代の人々に愛されるのが『ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜』です。今回は2024年2月より配信開始となったシーズン6の見どころを紹介します。

※本記事は『ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?! 〜』シーズン6の一部ネタバレを含みます。

『ラブ・イズ・ブラインド』とは

『ラブ・イズ・ブラインド』は、歌手のニック・ラシェイとその妻・ヴァネッサが進行を務める米国で大ヒットした恋愛リアリティ番組。独身の男女が“ポッド”と呼ばれる個室に入り、顔が見えない状態で1対1のデートを重ねながら、お互いの恋愛観や宗教、人種などについて赤裸々に語り合います。

お互いに婚約を決心したら、ついに初対面。婚約後、1ヶ月のバカンスや同棲を経て、 結婚式へ。そこで最終結論を下すまでが一連の流れです。

この番組は2020年にスタートし、これまでに10組の夫婦が誕生しています。2022年には、日本版『ラブ・イズ・ブラインド JAPAN』がNetflixで独占配信となり、こちらも好評を得ました。

空前のマッチングアプリブームだからこそ、会話のみで始まる恋が新鮮!

“内面だけ“で人を好きになったことはありますか?
そう聞かれたら、多くの人は言い淀んでしまうでしょう。自信を持って「はい」と答えられる人は案外少ないのではないでしょうか。それだけ、私たちは内面以外で人を好きになっている可能性が高いのです。恋人を作るツールとして世界中でマッチングアプリが活用されている現代では、なおさらかもしれません。

この番組は、そんな時代の流れに逆行しています。お互いを知り、運命の相手かどうかを確かめる術は会話のみ。その内容は「趣味は?」「好きな音楽は?」「休日に何をする?」といったライトな話題から「結婚したら子供は何人欲しいか」「どういう家庭で育ってきたのか」というような少し踏み込んだ話題まで、外見について触れなければ、基本何を話してもOKです。

そのため、多くの男女は「見た目で判断されたくない」という理由でこの番組に参加しています。だとしたら、見た目以外の魅力が相手に伝わるように自己開示しなければなりません。そうやって沢山語り合っていくうちに、運命としか思えないような共通点が見つかる場合も。見た目で人を好きになるのは決して悪いことではありませんが、見た目に囚われすぎていたら、本当に相性がいい人を見逃してしまう可能性もあるのかもしれないと思わされます。

顔が見えない相手に自分を“肯定”されることもある

『ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?! 〜』シーズン6では、男性6人・女性6人の計12名が運命の相手を求めて番組に参加しました。どの参加者もそれぞれに魅力がありますが、誰もが何かしらのコンプレックスや簡単には打ち明けられない秘密を持っているのが印象的です。

例えば、エグゼクティブアシスタントのジェシカ(29)には10歳になる娘オータムがいます。幼馴染との間に子供をもうけ、未婚の母となったジェシカ。娘のことは誰よりも愛している彼女ですが、そのことを意中の男性に告げようとするだけで涙が出てくるほど、不安な気持ちを抱えていました。そんなジェシカに優しい声をかけるのは、ソフトウェア販売の専門家・ジミー(28)。最初は戸惑いながらも、「関係が破談になるような話ではない」とジェシカを安心させたのです。

対して、ファイナンシャルアドバイザーのマシュー(36)は超口下手。前述したようにお互いを知る術は会話しかないのに、マシューは自分のことを話すのがとっても苦手です。相手の話を聞くのもそんなに好きではなさそうで、デートの途中で席を立って女性を怒らせることも。そんなマシューが唯一心を開いたのが、不動産業のAD(32)。
ADは肯定力の塊で、性格も穏やかだからか、マシュー以外の男性も彼女にはなぜか自分のことを打ち明けてしまうのです。誰かに自分を肯定され、心がほぐれていく瞬間は見ているだけで心が温まるもの。恋愛がメインの番組ではありますが、人生についても考えさせられます。
ちなみにADは見た目がセクシーであるがゆえに、後半のバカンスでは波乱を生むことに。何が起こったのかは、ぜひ直接確かめてみてください!

結ばれてからが、むしろ本番!婚約したカップルに訪れる最後の試練とは?

何度も壁越しにデートを重ね、お互いを知っていく参加者たち。そこで結婚を約束したカップルが続々と誕生し、対面を果たしていきます。初めて直接相手と顔を合わせた時の瞬間は感動的! 「意外にも想像と違ってがっかり……」という露骨な態度を見せる人はいません。

しかし、結ばれたらそこで終わりではないのがこの番組の面白さ。それぞれのカップルは知りえた内面以外でもお互いに魅力を感じるか否かを確かめるべく、同棲をスタートさせます。さらにはカップル全組が一堂に会したパーティーも開催されるのですが、複数の男女が集う場所にはトラブルがつきもの。

婚約した相手が別の異性と話しているだけで不安になる参加者が続出。「もしかしたら、見た目はあの子の方が好みなんじゃないの?」という心配も生まれ始めます。見た目か、内面か。最後の試練を乗り越え、結婚式までたどり着くカップルは果たして何組生まれるのでしょうか。

まとめ

人は相手の外見や顔を知らない状況でも恋に落ちるのか。内面を愛した人と婚約したら幸せになれるのか。ある意味、社会実験のような恋愛模様が繰り広げられるNetflixシリーズ『ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜』。シーズン6は、3月6日までに全12エピソードが配信されます。この番組で見事に結ばれたカップルの結婚式を見届けましょう。

【Netflixシリーズ『ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜』独占配信中!】


Netflixを楽しむなら「eo光ネット Netflixパック」がおすすめ! こちらはeo光ネットとNetflixのスタンダードプランがセットになったプランです。新規・乗り換えお申し込みでNetflix最大1年分プレゼント!

「eo光ネット Netflixパック」へのリンク画像

リビングを映画館に!Netflixの4K対応作品を大迫力の4Kテレビで楽しもう

eoの定額4Kテレビならお手軽に「SONY 4Kブラビア」をご利用いただけます。
各種保証・保険がついてサポートも充実。高価な4Kテレビをお手軽に楽しみましょう!

eoの定額4Kテレビについて詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。